ゴミ捨て場の砲弾、持ち主見つかる

11日、千葉県柏市のゴミ捨て場で、陸上自衛隊の砲弾が投棄されているのが見つかり、近隣住民らが3時間以上避難せざるをえなくなった。
見つかった砲弾は、陸上自衛隊のテスト用の迫撃砲の砲弾だった。
ところが先日、持ち主が名乗り出たという。警察に名乗り出たのは、30代の女性。女性によると、もともとは父親のものだったといい、亡くなったため処分したとのこと。
警察は12日に、女性が交番に電話をし「自分が捨てたものかもしれない」と話したと発表。写真で確認したところ、女性は自分が捨てたもので間違いないとのことだった。
女性は「去年亡くなった父が趣味で集めていた。爆発しないと聞いていたので捨ててしまった。騒ぎになっていると家族から聞いて驚いた」と話したという。
父親の遺品だったとは。こういったものはどう処分するのが正しいのだろう。

嵐もチケット転売やまず、顔認証

1万円のチケットが数十万円に・・・。
音楽ライブ市場が拡大をするなか、人気コンサートのチケットがインターネット上で高額転売される事例が後を絶ちません。
音楽業界では対策の一つとして、入場時の「顔認証」による本人確認を導入して対策に乗り出しています。
4月23日に福井県で始まる、人気アイドルグループの「嵐」全国アリーナツアーでもファンクラブ向けのメールで今年の2月、入場時に「顔認証」で本人確認することが告知されて、ファンの間に衝撃が走りました。
嵐のコンサートチケットは「日本一入手困難」とも言われています。
ファンらによると、申し込めるのは基本的にFC会員のみ。
そして、抽選で購入できる人が決まるシステム。
当選確率を上げようとして、家族や友達の名義で何口も入会する人もいるといいます。

京都迎賓館、7月から通年公開

菅義偉官房長官は6日、京都迎賓館などを視察し、同館の通年の一般公開を7月下旬に開始する意向を明らかにした。現在は年1回10日間限定で公開しているが、接遇に支障のない範囲で公開期間と一日当たりの定員を大幅に拡充するとのこと。京都御所の参観についても、事前予約なしの当日参観など拡充を検討するそうだ。日本文化を代表する施設を開放し、国内外の観光客誘致の起爆剤にしたい考えだ。
京都迎賓館は京都に平安京ができて1200年になるのを記念し、平成17年に開館した。数寄屋大工や蒔絵など伝統的技能を多用し、大小高低ある建物や日本庭園を取り囲むように設計されているのが特徴だ。開館から現在までで海外要人の接遇に計101回使われてきたそうだ。現在一般公開は毎年7、8月の10日間、抽選で一日当たり定員1300人としているという。
迎賓館の一般公開をめぐっては、東京・元赤坂の迎賓館を2月5~18日に試験公開し、のべ約7万6000人が訪問し「盛況だった」のを受け、4月から通年公開することが決まっているそうだ。
日本の伝統ある建物が一般公開されるのは喜ばしいことだ。ぜひ一度行ってみたい。

ひき逃げ犯の身代わり見破る

車でミニバイクの男性をはね、そのまま逃げた、所謂ひき逃げ事件の容疑でとある女性が逮捕された。
大阪府警生野署が逮捕したのは、大阪市の中沢栄里容疑者。市道交差点で、ミニバイクを運転していた19歳の男性を車ではね、そのまま逃げたとしている。中沢容疑者は運転免許を持っておらず、「無免許がばれるのが怖かった」と容疑を認めている。
同署によれば、事故発生から約5分後に中沢容疑者が知人女性を伴って現場に戻り、当初は知人女性のほうが署員に事故を起こしたことを申し出ていたという。
しかし、目撃者の男性が女性に「運転手はあんたとちゃうやろ」と指摘した。署員が問い詰めると、中沢容疑者が身代わりを頼んだと認めたという。さらに知人女性は同乗していなかったそうだ。
前科がついてしまうのに、ものの5分でひき逃げ犯の身代わりになろうと思えるものなのだろうか。目撃者がいなかったらどうなっていたことか。

ベッキー騒動で4キロ減

タレントのベッキーとロックバンドの「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音との不倫疑惑騒動。
渦中のベッキーは、10日で約4キロ痩せたことが分かりました。
関係者によると、1月4日に川谷の長崎県の実家を訪れて、出てきたところを週刊文春の記者に直撃されてから、「軽はずみなことをしてしまった・・・」と食事が喉を通らない状態が続いているといいます。
1月16日には、司会を務めるフジテレビ系の「にじいろジーン」の放送があったものの、収録は騒動が報じられる前の昨年12月末のこと。問題について触れることなく笑顔で進行をしていました。
現在は仕事以外の時間は、自宅にこもる自主謹慎中というベッキー。
仕事で姿を見かけた関係者は、「今月6日の謝罪会見よりもほっそりした印象」と話しています。
一日も早く元の笑顔の可愛いベッキーに戻ることを願っています。

「民泊」苦情や通報

マンションの空き部屋などに宿泊する「民泊」をめぐり、旅館業の許可権限を持つ政令市など全国95市区のうち33市区に2012年度以降、近隣住民からの苦情・通報が少なくとも368件寄せられ、うち9割が京都、東京、大阪に集中することが読売新聞の調査で分かったそうだ。
民泊は米国で2008年に大手仲介サイトが登場。国内でも外国人観光客急増でここ数年で広まったという。都市部での民泊拡大を受け、読売新聞は10~11月、政令市と中核市、東京23区など保健所を設置する95市区を対象にアンケートを行い、全市区が回答したとのこと。
民泊をめぐる苦情・通報を受けたとしたのは大阪市や東京都新宿区、札幌市など33市区で、うち31市区が件数を回答。計368件のうち京都府が154件、東京都の18区が計112件、大阪市が82件で外国人観光客の多い3都市で民泊が広がる実態がうかがえた。
苦情は「深夜に外国人が騒ぐ」「共用部でタバコを吸う」など生活マナーに関するものが多いほか、旅館業者から「競合して迷惑だ」との通報もあったそうだ。外国人観光客が増えることは喜ばしいことだが、きちんとマナーを守ってもらいたいものだ。

完売した週刊少年サンデー、無料公開へ

今日本にはたくさんの週刊少年誌がある。その中のひとつ、週刊少年サンデーの第1号が完売続出していることをうけ、Webコミックサイト「クラブサンデー」での無料公開発表された。
完売したのは、スマホアプリゲーム、パズドラのシリアルコードが付属していたためと思われる。パズドラは今、サンデーで連載中の「うしおととら」とのコラボレーションを行っている。うしおととらは現在アニメ放送中の人気作品であるが、この「とら」のシリアルコードを目当てにサンデーを買う人が続出しているのだそうだ。本誌から特典コードのみを抜き取るという犯罪に走るものや、オークションに転売されているコードまであるという。
完売と無料公開について、サンデーの市原武法編集長は「長きにわたり少年サンデーをご愛顧いただいている多くの読者の皆様が入手することができない事態となってしまいましたこと、本当に申し訳ございません」と謝罪している。
これを機にサンデー購読者がパズドラの魅力に、パズドラユーザーがサンデーの魅力に気が付くなどお互いにとって良い機会になればいいのだが。

Amazon、日本で定額音楽配信スタート

アマゾンジャパンは、2015年11月18日、Amazonプライム会員向けに追加料金なしで国内外のアーティストの楽曲が聴き放題になるサービス、「プライム・ミュージック」を開始しました。
アメリカでは2014年に同サービスを開始しており、日本は5カ国目。アジアでは初となります。
サービス開始時の楽曲は、AKB48、AI、GreeeeN、HY、MACO、angelaといった国内アーティストの他に、テイラー・スウィフトやサム・スミス、マルーン5、エリック・クラプトン、マイルス・デイヴィスといった海外アーティストらの楽曲100万曲以上。
また、アマゾンのレコメンドエンジンによりユーザーにおすすめの楽曲を提案する仕組みを備えています。
広告はなく、楽曲のスキップやリピートは無制限にできるとのことです。
アマゾンジャパンが作成した数百のプレイリストも利用する音ができ、楽曲やプレイリストは今後増やしていく予定とのこと。
プレイリストはユーザー自身も作成できるので、Amazonデジタルミュージックストアで購入した楽曲と合わせてライブラリーを作成できるといいます。

TDRのショー、アプリで抽選

東京ディズニーリゾートが、ショーの座席指定券の抽選を行う「ショー抽選アプリ」を発表した。これまで指定の抽選所まで行く必要があったが、パーク内のどこからでもスマートフォンで応募できるようになった。料金は無料。公開時期については「Coming soon」としている。
東京ディズニーランド、ディズニーシーでは「ワンス・アポン・ア・タイム」「ビッグハントビート」など座席指定券のあるショーが開催されており、券はパーク内で行う抽選で入手することができる。アプリは位置情報サービスを利用しており、入園後から利用可能。鑑賞したいショーの時間を指定して、入場チケットに記載された2次元バーコードをカメラで読み取れば園内のどこからでも抽選に参加できる。それぞれのショーの抽選は1日に1回まで。
抽選に参加できる時間は開園時間から、そのショーが行われる60分前まで。空き時間に抽選を行ったり、入園直後に抽選を済ませて予定を組み立てたりすることもできるそうだ。アプリと抽選所の当選確率は同じになっているとのこと。確かに抽選所に行かなくても抽選に参加できるのはとても便利だ。スマホアプリでの対応ということだが、ガラケーに対応するようにはなるのだろうか?

加藤あい、アメリカで女児を出産

女優の加藤あいが、2013年に結婚をした7歳年上の会社役員男性との間に、第1子となる女児をアメリカで出産したことが分かった。
所属事務所サムデイが書面で報告した。
母子共に健康とのこと。出産時期については明かしていないが、関係者によると今年8月だという。
加藤あいは「私事ではございますが、この度女児を出産いたしました」とコメントをした。
続けて、「不安もありましたが、無事に元気に産まれてきてくれたことにただただ感謝の気持ちでいっぱいです。支えてくださった皆様にも、心からお礼申し上げます」とママになった喜びと心境を明かした。
アメリカでの出産について関係者は「加藤あいさんのご主人はアメリカで飲食店の経営に携わっており、出産前から日米を行ったり来たりする生活を送っていた。落ち着いた環境で出産することを選んだのではないか」と説明。
育児は日本で行い、体調を見て仕事復帰するとのこと。