肌トラブルにはいちごがいい?

食後のデザートとしても、おやつとしても、イチゴを食べることで、ニキビや肌荒れといった肌トラブルを解消できるというのです!
また、肌トラブルだけでなく、身体の体調も整えてくれるので子どもにも大人にも嬉しいスーパーフルーツです!
ではイチゴはどのように凄いのか、こちらでご説明します。
イチゴに含まれる豊富なビタミンCによって、美肌・美白効果があります。
このビタミンCには、身体のサビを排除する効果があり、抗酸化作用効果がとても高いのが特徴。
また、女性の敵であるメラニンにも効果があります!なのでお肌の生成を抑えてくれるのです。
また、いちごは腸内環境も整えてくれます。腸の中に老廃物が溜まってしまうと、便秘や肌荒れ、ニキビの原因につながってしまいます。
また、いちごは嬉しいことに低カロリーんオで、カロリーを気にせずに食べられます!ダイエット中の女性にも嬉しいですね。
あなたもイチゴを食べて、美肌を手に入れましょう。

わさビーフ風呂

箱根の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」が、3月20日~6月30日まで山芳製菓とコラボして「わさビーフ風呂&わさビーフスライダー」を実施するそうだ。わさビーフスライダーは屋外ゾーンにあるウォータースライダー「ロデオマウンテン」をわさビーフのキャラ「わしゃビーフ」で装飾したものだそうだ。ロデオマウンテン頂上にある段差温泉は、ツーンと香るわさびの入浴剤を使った「わさビーフ風呂」になるとのこと。お湯の色は刺激的なわさびの色を基調とした緑で、しわ改善、保湿、整肌などの効果が期待できるという。このほかにも、おみやげとしてわさビーフ室入浴剤を販売し、イタリアンレストラン「アンティパスタ」ではわさびを使ったピザやパスタを提供するとのこと。ユネッサンはユニークなお風呂で有名だが、わさビーフのお風呂が登場するとは。というかわさビーフのあのキャラ「わしゃビーフ」って言うのか…。

「かっこいい犬。」が立体化

最近では”画伯”の愛称で親しまれている俳優の田辺誠一の作品「かっこいい犬。」そのシュールな画風が瞬く間にネットで話題となり、文具化することも決まったほどだが、今回クレーンゲームの景品としてまさかの立体化が実現した。かっこいい犬はもともと田辺誠一が公園を散歩していた時に見かけた犬の犬種を知りたいとTwitterでイラストを公開して呼びかけたものが始まりだった。そのイラストは犬種どころか犬かどうかも怪しい出来栄えだった。その後人気が拡大し、LINEのスタンプになったり、メモ帳などの文具化も決まるなど活躍の場を広げ、今回ついに立体のマスコットとしてプライズに登場することになった。プライズはボールチェーン付きのフィギュアと積み上げられるぬいぐるみの2種類だそうだ。どちらも顔から直接生えている前足などイラストをうまく再現している。田辺さんも商品化のために新たにイラストを描き下ろしているそうで、本人も納得の仕上がりなのだそうだ。景品は3月27日から全国のアミューズメント施設で展開されるとのこと。これでさらに人気が集まるかも知れない。

キャメロン結婚

恋多きハリウッド女優のキャメロンディアスがこの度結婚を発表。
そのお相手はミュージシャンのベンジー・マッデンさん35歳の年下。
交際して8カ月のゴールインに周囲からは、早すぎでは?などの声が上がっている。しかし、祝福の声も上がっているという。
そして、現地時間の1月5日にビバリーヒルズの自宅で結婚式を挙げたという。
キャメロンディアスのお相手のミュージシャンのベンジー・マッデンは、かつてパリス・ヒルトンとも交際していた。
また日本人なら驚くと思うが、かつて、こずえ鈴とも交際していたというのだから驚きである。
ハリウッドきってのプレイガールと言われてきたキャメロンディアス。
末永くお幸せに!

はやぶさ2、6年52億キロの旅

12月3日、新しい夢と希望を乗せて、小惑星探機「はやぶさ2」が鹿児島県にある、種子島宇宙センターから打ち上げられた。
当時、大きくニュースとしても取り上げられた、初代「はやぶさ」は幾多の困難を乗り越え、世界で初めて小惑星の物質を持ち帰る偉業を成し遂げた。そして、その大偉業から4年がたった今年、新たな指名を受け取った、「はやぶさ2」が夢と希望を託され、空はるか高く打ち上げられた。全国から集まった、天体ファンのも見守られて、「はやぶさ2」は6年、52億キロの旅へ飛び立った。「はやぶさ2」は太陽系の誕生や生命の神秘や謎を解明するために任務を任せられた。帰還は東京オリンピックもある、2020年の予定。

イチジク

果物のイチジクは漢字で「無花果」と書く。これは花を咲かせずに実をつけるように見えることに由来している。だがイチジクは花が咲かないわけではなく、実の中に花が咲くのだ。イチジクの実の中は空洞のある袋状になっていて、内側に小果という小さな花がたくさん並んでいる。花とは言っても花びらはなく、一見すると花とは思えない姿をしている。食用するのは果肉ではなく、小果と花托である。一部のイチジクは「イチジクコバチ」という蜂の一種によって受粉が行われるが、日本で栽培されるイチジクは受粉をしなくても果実が大きく育つ「単為結果」という性質をもつため、昆虫による媒介はない。ちなみに「いちじく」という名前の由来は、毎日一つずつ熟すことから「一熟」が転じて「いちじく」になったという説がある。

部屋着の色

あなたが日頃い、着ている部屋着の色は何色ですか?

黒、グレー・・・無彩色の方が多いのかもしれません。

風水の観点から、寝ているときは、未来のエネルギーを受けているといわれています。

ですから、寝ているときは、明るいエネルギーを得られやすい、

明るい色の部屋着を着ることをおすすめします。

パジャマには虹色を中心つぃた、明るい色を入れることによって、

気持ちも明るくなりますし、未来からハッピーを引き寄せます。

部屋着や、パジャマを暗い色にしてしまうと、気持ちが落ち込みやすく、

プラスの運気を呼び込むことができません。

ですので、部屋着はなるべく明るい色を選ぶようにして、明るい運気を

ひきよせましょう。

デリバリー

近年では多くの業者がデリバリー事業に乗り出しており、デリバリーの代名詞ともいえるピザを初め、イタリア料理、中華料理、お好み焼き、弁当、うどん、すしに至るまで幅広い。現在ではスーパーマーケットもネットスーパーを通じて、出来合いのお弁当・惣菜のデリバリーに乗り出している。一般的にラーメンやそば等の食堂型店舗による配達は出前と呼ばれ、「デリバリー」は店内に飲食スペースのない配達専門のチェーン店で、ポスティングやインターネットでメニューを見て電話で注文するような業者に使用されることが多いが、両社の区分は曖昧である。

日本においてのデリバリーの歴史は浅く、1985年にドミノピザ日本1号店が東京・恵比寿にオープンしたことに始まる。なお、うどん、ラーメンといったいわゆる出前は江戸時代から存在している。

独特の文化

北海道には独特の文化があると思う。「雪虫」と呼ばれる虫。白くてふわふわしているが、実はアブラムシの一種。本州ではほとんど聞かない名前だが、北海道では「雪虫が出て1カ月すると本当に雪が降る」など冬の訪れを感じる馴染み深いもののひとつのようだ。さらに食べ物でも、道東地方ではアメリカンドッグをフレンチドッグと呼び、ケチャップではなく砂糖を振りかけて食べるのだという。

アメリカンドックって、元々が結構甘いと思うのだが、それに更に砂糖をかけるとは凄い。

他にもトランプをシャッフルすることを「てんを切る」と言い、棒切れを「ぼっこ」と呼ぶ、そしてそれらを標準語だと思っている北海道民が多いのだとか。

セミでも

セミでも熱中症になるそうです。

35度前後の日が続いてしまうと、セミも人間と同じようにエネルギーが足りなくなったり、暑さに耐えられなくなったりし、危険な状態になるそうです。いくら暑さに強いセミでも35度を超えると極端に活動が鈍ってしまうのだとか。

人間で言う、熱中症の様な状態になるそうで、まさかという様な話ですね。

ただでさえ、蝉が地上で生きられるのはごくわずかな夏の間だけなのに、体調不良とは、何ともやるせない話です。