東京―金沢は「かがやき」「はくたか」=北陸新幹線の列車名決定

JR東日本とJR西日本は10日、2015年3月に長野新幹線を金沢まで延伸して開業する北陸新幹線の列車名を発表した。東京―金沢間の直通列車速達タイ プを「かがやき」、同停車タイプを「はくたか」、富山―金沢間運転列車(シャトルタイプ)を「つるぎ」、東京―長野間運転列車(現長野新幹線タイプ)を 「あさま」とした。

 

「かがやき」格好いい名前ですね。

「ひかり」「はやて」「つばさ」「つばめ」などありますが、一番格好いいんじゃないですかね。

名前が。

他が悪い訳ではないけど、明るい未来を予想させるようなネーミングでいいと思います。

「はくたか」は以前から使われているネーミングですよね。

在来線の特急だったと思いますが。

乗ったことあります。

「つるぎ」も格好いいですね。

新幹線ではなくシャトルですけど。

強そうです(笑)。

この新幹線が運行されると東京から金沢まで乗り換えなしに行けるようになる。

しかも2時間半。

いやいや、便利になりますね。

電車での移動が不便だから、これまでは金沢にしろ富山にしろ飛行機を利用する方が多かったと思うが、こちらに移る可能性が高いですよね。

小松空港や富山空港に飛ぶ便はドル箱と聞いたことがあるが、航空会社は苦しくなりますね。

お互いに切磋琢磨して、料金やサービスの向上を図っていただきたいですね。