濡れタオルが有効?

宇宙ステーションを濡れたタオルで覆い、壁を作ったところ、飛行士が浴びる放射線量を抑えることに成功したそうです。

水の分子は放射線を遮断することができると注目されていましたが、液体なので実際にやることが難しかったそうです。

そんなときに「濡れタオル貼ればいいんじゃない?」なんてアイデア…まさにコロンブスの卵。

 

しかし宇宙というハイテクノロジーの塊のような場所に濡れたタオルとはローテクノロジーですね。

こういう身近にあるものが意外な効果を発揮する時があるんですね。

 

実際には水もタオルも大量にあるとかさばります。

これからも研究を続けていってほしいですね。

 

もしかしたら濡れたタオルを頭や首に巻いたドカタスタイルが宇宙で流行するかもしれないですよ…