デリバリー

近年では多くの業者がデリバリー事業に乗り出しており、デリバリーの代名詞ともいえるピザを初め、イタリア料理、中華料理、お好み焼き、弁当、うどん、すしに至るまで幅広い。現在ではスーパーマーケットもネットスーパーを通じて、出来合いのお弁当・惣菜のデリバリーに乗り出している。一般的にラーメンやそば等の食堂型店舗による配達は出前と呼ばれ、「デリバリー」は店内に飲食スペースのない配達専門のチェーン店で、ポスティングやインターネットでメニューを見て電話で注文するような業者に使用されることが多いが、両社の区分は曖昧である。

日本においてのデリバリーの歴史は浅く、1985年にドミノピザ日本1号店が東京・恵比寿にオープンしたことに始まる。なお、うどん、ラーメンといったいわゆる出前は江戸時代から存在している。