ANA、国内線値上げへ

全日本空輸は3月7日から、国内線の運賃を平均2%値上げすると発表した。普通運賃は約9%値上げする一方、事前購入で料金が安くなる「特割」「旅割」などの割引運賃は据え置く。値上げは2008年以来6年ぶりで、約7億円の増収を見込んでいる。

 

燃料高による値上げということです。

6年ぶりの値上げ。

ここへきて値上げしてなかったのに値上げするのは、景気が良くなってきたという見込みも含んでのことなんでしょうか。

政権交代以降1年で大幅に円安が進んだのは間違いないが、そんなに原油の価格は上がったんでしょうか。

本来はそうなんでしょうけど、円高になっても燃料代が安くなったなんて話は出なかったように思いますけどね。